著者アーカイブ: moenokai

乾杯のイラスト

新年になり、コロナ禍も落ち着いていた事も有り、多くの方が祝いの集いをなさったのではありませんか?祝いに付き物はお酒だったりしますよね。ここで、一つ気にして置いた方が良い事が有ります。

どんなにお酒が飲めない人でも決して水の入ったコップなどで乾杯をしない方が良いと言う事です。古臭い話と思われるかも知れませんが、別れを意味する事柄に繋がっています。もしお酒は苦手とされる方でしたら水以外で乾杯された方が良いですよ。日本ばかりの風習ではありませんから。

オミクロン株と言うウィルスに世間は兢々としています。皆様が、お元気で活動される事を切に願っております。


あけましておめでとうございます。

新年にあたり、何か今迄と違う自分を探してみませんか?自分を見つめるチャンスの時だと思います。何をやっても三日坊主になるからと諦めないで下さい。一年に3日なら、10年で30日になります。人生100年時代です。三百日になるかもです。

全ての皆様に笑顔が宿ります様に心よりお祈り申し上げます。


泣いても笑っても後数日で2021年は終ります。年末年始にお時間有りましたら、ちょっと読んで頂きたい本が有ります。「家族のトリセツ」です。(黒川伊保子著、NHK出版新書)新書などと聞くと、面倒くさそうな本と思われますが、クスッと笑えて、成る程と唸れる、とっても読み易い本です。

御家族の皆様、来年が良い年であります様に心よりお祈り申し上げます。

NHK出版「家族のトリセツ」HPはこちら>>


ゆずゆのイラスト

十二月二十二日は冬至です。二十四節気の一つです。昼が最も短い日ですよね。この日南瓜を食べるとか、小豆粥を食べて鬼を払う等の風習が有ります。

そして、なんと言っても柚湯です。入浴剤等無い頃から、柚の実を入れたお風呂に入れば、風邪をひかず、ひびやあかぎれを治すと言う効能が伝えられています。私は小さな頃からこの日のお風呂が大好きでした。普段冬になると祖母がみかんの皮を干した物を袋に入れてお風呂に浮かべてくれました。多分効能は柚と同じだったのでしょう。

ただ、冬至の時だけは、とっても香りの良い柚なので、何だかワクワクしたのを覚えています。皆様も年末の疲れを癒す為にもお入りになりませんか?今年は例年に比べて柚もお安い様です。

では19日の萌の会月例会にてお会いしましょう。


今月からこのホームページにコラムを書かせて頂く事になりました、家族会サポートカウンセラーの吉田壽生(よしだ・ひさお)です。宜しくお願い致します。月2ぐらいで更新します。

さて、初回と言う事もあり、ご挨拶をさせて頂いたのですが、この挨拶の言葉というのは、とても重要なんです。コミュニケーションを取るのが難しいと思っていらっしゃる方でも、はっきりした言葉で挨拶をすれば相手の方に良い印象を与えます。朝の挨拶、日常の挨拶、食事の時の「頂きます」「御馳走様」そして感謝を伝える「ありがとうございます」等等ほんの一言が、はっきり言えると周囲の雰囲気が明るくなります。親子であろうが、どんな時でも使いたい言葉です。

今回は第1回なので、挨拶を大事にしましょうとお話ししましたが、これからは、世の中の事、本の話し等様々なことをお伝えして行きますね。次回からもっと短くなります。質問その他有りましたら、家族会に参加され、私にお伝え下さいませ。お待ちしております。


<<次回の月例会>>

「カウンセラー吉田壽生さんと語ろう!〜コロナ禍と家族〜」

コロナ禍の中、生活環境にいろいろな制約が出始めました。環境の変化は脳の神経伝達物質の働きにも影響を与えます。皆さんの生活に変化はありませんか?ご家族の生活の今をお話しいただきながら、前回に続き脳の世界を勉強致しましょう。

※会場で参加者の健康チェックとして入場時の検温と当日自宅での体温申告がありますので、必ず検温してご参加下さい。

【日時】6月6日(日)13時〜17時

【会場】協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1/十思スクエア2F)

会場地図はこちら>>

【会費】
月例会費:1,000円/1家族
年会費: 2,000円/年(ただし入会月が1月〜3月の場合は免除とします)

【お問合わせ】
お問合せは以下の「お問い合わせフォーム」またはメールアドレス
「moenokai2010[at]gmail.com」([at]を@に変更してください)宛にお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら>>

※協働ステーション中央は萌の会の窓口ではありませんので、萌の会に関する問い合わせはしないよう、お願いいたします。

《会場地図》


2021年5月の萌の会月例会は緊急事態宣言のため、会場の協働ステーション中央が閉鎖になりましたため、中止とさせていただきます。
なお、6月は6日(日)13時を予定しております。こちらも急遽、中止となり場合がありますので、ご注意ください。
内容、開催の可否ともに決まり次第、当ホームページにてお知らせいたします。


講演「笑って元気に! 〈ユーモアの楽しみ方〉 」

【講師】NPO法人シニア大樂(だいがく) 副理事長 藤井敬三さん

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.jpg
 
藤井敬三さん
 

ひきこもり問題の話題はえてして暗く沈みがちです。会員から家族会に求めている多くは「家族どうしが気軽に話し合える場所」、また 「大きな声で笑いたい」という発散型もありました。
4月例会は「ユーモアがあり明るくポジテイブに過ごせる家族の居場所」を目指し、ユーモア共和国の副大統領をお呼びしました。お気軽にご参加下さい。

(講師略歴) 兵庫県出身、関西学院大学卒業、大手広告代理店勤務を経てNPO法人シニア大樂副理事長、ユーモア共和国副大統領、日本笑い学会「笑いの講師断」講師、ラジオ、テレビに多数出演。

【お願い】
会場では部屋の喚起、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、など十分配慮致しますが、お出かけ前の体温測定、マスクの着用などお願い致します。
体調のすぐれない方は参加をお控えいただきますよう、お願いいたします。

【日時】2021年4月4日(日)13時30分〜17時

【会場】協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1/十思スクエア2F)

会場地図はこちら>>

【会費】
月例会費:1,000円/1家族
年会費2,000円/年(ただし入会月が1月〜3月の場合は免除とします)

【お問合わせ】
お問合せは以下の「お問い合わせフォーム」またはメールアドレス
「moenokai2010[at]gmail.com」([at]を@に変更してください)宛にお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら>>

※協働ステーション中央は萌の会の窓口ではありませんので、萌の会に関する問い合わせはしないよう、お願いいたします。

 

《会場地図》

 

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大に係る緊急事態宣言を受け、1月、2月の例会は中止を余儀なくされましが、3月は感染予防に万全を期して開催いたします。緊急事態は「まだ解除になっていないのに」と思われる方も多いと思いますが、家族会は様々な情報交換の場であり家族を見つめ直す場でもあります。

是非ご参加下さい。今回は、講演者なしの「お喋り会」と致します。

【日時】2021年3月7日(日)13時〜15時

【会場】協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1/十思スクエア2F)

会場地図はこちら>>

【会費】
月例会費:1,000円/1家族
年会費2,000円/年(ただし入会月が1月〜3月の場合は免除とします)

【お問合わせ】
お問合せは以下の「お問い合わせフォーム」またはメールアドレス
「moenokai2010[at]gmail.com」([at]を@に変更してください)宛にお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら>>

※協働ステーション中央は萌の会の窓口ではありませんので、萌の会に関する問い合わせはしないよう、お願いいたします。

【お願い】
会場では部屋の喚起、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、など十分配慮致しますが、お出かけ前の体温測定、マスクの着用などお願い致します。
体調のすぐれない方は参加をお控えいただきますよう、お願いいたします。


書籍「世界のひきこもり ぼそっと池井多 著」

ひきこもり当事者であり、世界の当事者ネットワーク「GHO 世界ひきこもり機構」の世話人でもある、ぼそっと池井多さんが世界中のひきこもり当事者との対話を一冊の本にまとめられました。
ぼそっとさんは萌の会でも2019年11月例会「ひきこもり親子対論」でファシリテーターをしていただきました。今は多くのメディアにも出演されてひきこもり当事者として活発に発信されています。ひきこもりは決して日本固有の問題ではなく、どこの国でも起こっている問題であることがよくわかる一冊です。

Amazonの「世界のひきこもり」ページへ移動>>