#002 ゆずゆ

ゆずゆのイラスト

十二月二十二日は冬至です。二十四節気の一つです。昼が最も短い日ですよね。この日南瓜を食べるとか、小豆粥を食べて鬼を払う等の風習が有ります。

そして、なんと言っても柚湯です。入浴剤等無い頃から、柚の実を入れたお風呂に入れば、風邪をひかず、ひびやあかぎれを治すと言う効能が伝えられています。私は小さな頃からこの日のお風呂が大好きでした。普段冬になると祖母がみかんの皮を干した物を袋に入れてお風呂に浮かべてくれました。多分効能は柚と同じだったのでしょう。

ただ、冬至の時だけは、とっても香りの良い柚なので、何だかワクワクしたのを覚えています。皆様も年末の疲れを癒す為にもお入りになりませんか?今年は例年に比べて柚もお安い様です。

では19日の萌の会月例会にてお会いしましょう。