#006 春

暦の上では立春を過ぎると、春になったといわれますね。春のイメージはポカポカとして、思わず、あくびが・・・等と言う事になりますが、実際にはまだまだ寒かったり、雪が大量に降る所があつたりで、とても春の空気とは程遠い気がします。

これは、旧暦に当てはめるとぴったりになるのですが、新暦になってもそのまま季節を伝える言葉を使うのですから仕方の無い事かもしれません。待ち遠しい春ですが、コロナの終息も待ち遠しいです。